モタードで遊ぶ

30代現役で頑張ってます!みなさんも一緒に始めませんか?

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せきあレポ

チャンピオン争いが大詰めになった第6戦、セキアヒルズは中々抜きどころの無いコース。
なんとしても、優勝して最終戦までチャンピオン争いをしたい、との思いで挑んだ。

決勝当日は、台風が近づいてた為、朝はウェット。

公式練習が始まる頃には雨は上がり、路面もハーフウェットに。
ドライタイヤにしようか迷って確認すると、このコースは路面μが低いとのこと。レインにしました(^_^;)
遅めの受け付けをすませ、ブリーフィング前に自分の走る時間と組分けを確認していたら??
A組にランキング上位が全て揃っているじゃないか!
念のため、moto1クラスもチェックするとさらにおかしい!
A組に16台、B組に11台??しかもmoto2と同じく、ランキング上位はみなA組。あまり良い表現ではないですが、B組には地元ライダーが集中していた。
この時から、ちょっとおかしいな今日の主催者、と感じていた。
決してスタッフの対応は悪くないんですけどね。
印象は良い方です。

が、ブリーフィングの説明ではタイムアタックでトップの組から交互にヒートレースのグリッドを決めるとの発表。
レギュレーションでは、ランキング順に組分けすることが明記されているので、異論が噴出

このコースはほとんど抜きどころがなく、予選の順位が非常に重要なこともあり、みな納得しません。
この組分けのままでは、地元優遇と取られてもおかしくない状況でした。
結局、組分けはライダーからの抗議により、従来通りのランキングでの振り分けに変更されましたが、
そのアナウンスが遅い!
掲示もされない!

moto2は練習が最初なのでバタバタです。
結局、ランキング表持ってたコンドーさんに教えてもらい、B組で走行開始。

路面はほぼドライだが、前日の練習と違い滑る滑る。いきなり、ヤシの木コーナーでフロントからスリップダウン(^_^;)

フロントに荷重が残っていると、逃げていく。
攻めどころがわからないまま、練習終了。

正式なタイムも掲示されないので、今の順位もわからない。

路面は完全にドライになり、雨もすぐには降りそうにないし、タイムアタックはドライタイヤに変更します。サスもアジャストして、気合いばっちり。

タイムアタックはダートの状況が悪くなる前、クリアラップをとるために先頭でスタートします。

後ろからはビーストさんが追っかけて来る。
今日はフロントが落ち着きなく、突っ込みのブレーキングが思い切ってかけられない。

フロントの不安定はキャスターが立ち過ぎのよう。

しかし、タイムアタックはそのままいくしかない。
この一周と決めてアタックした最終コーナー、コケました。危うくビーストさんに頭ひかれるところ。

足が挟まり脱出に時間かかり、ペースが戻る前に時間切れ、失敗でした。
順位も、B組4位、総合8位?
これまた掲示無く、周辺のかたがタイムを手計測で測っていたものや、場内アナウンスから予想する状態。
総合8位って二列目からのスタート。かなり厳しい。実は、ヒートレースも二組に別れると勘違いしていたから、大失敗。
ヒートレースでは、フロントローを目指すことに集中するしかない。

お昼休みにようやくヒートのグリッドが発表に。7番手?
確認すると、それぞれの組での順位同士でタイムか速いほうが前になるんだって。ここにもローカルルールが。

ヒートレースはスタート勝負。
得意なスタートダッシュを決め、2コーナーを抜けた時には目標の4位に。
一周目はダートの混乱を避けるために、2コーナー後のダートはキャンセル。二周目からダートがある通常のコースとなっていたが、この方法は歓迎できた。
1つ目のダートじゃ抜けないしね

一周目にダートがなくなったことで、3コーナーまでに抜くポイントができた。
ヒートのスタートでは、その部分を十分に活かし、大外から一気にパス。
隆太、トモキック、谷田部に次いで4位でゴール。
今日の隆太は乗れていて、かなり速い!二位以下を引き離していた。

決勝のグリッドは目標の一列目真ん中。サスもセッティング変更が効き、しっかり攻められるようになった。


いよいよ決勝。
狙いはホールショット!
ここで前に出ないと後がない!
気合いを入れてスタート、抜群のスタートでポールスタートの隆太に並ぶがシフトミス!抜くまではいけず。一周目は、隆太、自分、トモキック、後方に谷田部とささやんが沈んでる。
今日はチャンス。
ぴったり隆太をマークし、隙を探すが本当に今日は乗れていて、チャンスがない。逆に焦りから、こちらもミスをする。
何度か仕掛けるが、あとわずか入りきれず、自分の腕の無さにイライラ。
ラストラップまで攻めるも、届かず2位。
負けました。
でも、楽しいバトルができたし、ささやんの順位がパッとしなかったことで、もしかして、まだチャンピオンの可能性が残ったかな、と思ったんですが。

上位3名だけの再車検で、音量オーバーとなってしまい失格扱いに。
moto1クラスも上位2名が失格という、6台再車検中3台が失格という事態に
なりました。

繰り上がりの入賞者は再車検は適用されなかったです。


これで、チャンピオンの可能性が消滅し、ランキングも2位へ返り咲くどころか、5位に転落となりましたが、最終戦はきっちり勝ちたいと思います。

スポンサー様、応援してくださる方のサポートに感謝します。
次回も応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://motakky.blog46.fc2.com/tb.php/124-3b6655d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

  • miz
  • 2007年度戦績

    MOTO1 ALLSTARS
    moto2クラスランキング 5位

    MOTO1中部エリア
    moto1OPENクラス チャンピオン

    関東ロードミニ 
    モタードOPENランキング 3位

現在の閲覧者数:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 

Google動画検索

Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ

天気予報


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。