モタードで遊ぶ

30代現役で頑張ってます!みなさんも一緒に始めませんか?

2006-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック レポ その3

大晦日にレポです。

フラップ作製の手術後すぐに、斜め向かいの別の部屋に
歩いて移動したら、同じような機械と数人の看護婦、医師。

ここに頭合わせてくださいって、言われたがまま診察台に乗ると
レーザーの機械の下へ台が回転していきます。

目だけが出るように、上下に白い紙(布っぽくない)を載せられ
上を見ていると、緑のLEDのような光源が真中に1つ、周りに
照明がいくつか点いているのがみえます。
この緑の点をずっと見ていてくださいって言われるんだけど、
目をいじられると、吊られて目が動くから中々難しい。

まず、目の中を洗い流し、先ほどのフラップを金属のヘラのような
ものでめくります。これは全く痛くない。
でも、この時点で全く目の焦点が合わなくなります。緑の点が
物凄くおおきいぼやけた点になり、どこみてるんだろ?状態に。

看護婦さんに頭の位置を微調整され、支えられた状態でしばらく
動かないでね、と言われた後、・・・20秒です。との声が。
どうも右目は20秒のレーザー照射時間らしい。

スタートの合図と同時に革の焦げる臭いが。
目を焼かれている実感は全く無いですが、この臭いでかろうじて
認識できる感じ。
フラップの時と同じように残り時間をカウントしながら、
あっという間にレーザー終了。

また目を洗われ、フラップを戻してもらいます。このあたりは
焦点が合っていなくても見えているので何をしているかわかります
が、痛みは0。もしかしてレーザーよりも、最初のフラップ作成時
のほうが嫌な感じかもしれないと思えるほど、あっさりしていました。
左眼なんかレーザー10秒だったので、さらに簡単に。

そのまま1分くらい安静のあと、別の部屋へ移動です。
やはり視界は白っぽくなっているけど、なんか見えている感じ。
メガネがなくても輪郭がクッキリ!

次の部屋ではソファーで20分くらい寝ないで安静に目を閉じて
術後の安定を待ちます。
この時寝てしまうと、目が乾燥してしまい、せっかく元に戻した
フラップがずれてしまうのだそうです。

今後も、この目の乾きと、炎症を抑えるのが最重要となります。
唯一、この手術で面倒なことです。


20分後に医師に術後の状態を検査してもらうと、終了です!!
見えます!!めがね無しでも!!
帰りに目に異物が入ったりしないように、花粉症予防のめがねをかけ、クリニックをでれば、周りの世界が変わって見えます。

ただ、40分くらいで麻酔が切れ、眩しさとしみる感じで目を
開けていられなくなった。事前の説明でもこのようになる場合が
あると聞いていたので、もらっていた麻酔用の点眼薬をつけると
症状が落ち着きました。
大体、2時間くらいが山で、こんな症状が出たり目がゴロゴロしたり。なんにもする気にはなれません。
やはり半日はゆっくり安静に出来る日に手術した方がいいでしょう。
5時間くらい経つと、白っぽかった視界もほぼクリアになり、
さらによく見えるように!!
0.7は見えているかな。もっとかな?



手術自体はこんな感じで、あっさりしていましたが、
神経を使うのはこの後の点眼と目を触らないことですかね。

点眼は、初日1時間ごとに3種類、次の日からは1日に5回。
1週間は目を濡らせないのと、外からの刺激(こすったり、さわったり)は厳禁。
これは、習慣なので2,3日で慣れます。


1週間経った現在、視力は1.2と1.5。
左は乱視がちょっとのこっているから、視力検査が文字を読むタイプでは、ちょっと低くなりますが、全然問題なし。

3ヶ月くらいは視力回復するそうなのですが、もう今の状態でも
十分満足です。


今年の年越しは裸眼です!(別にどっちでも何かあるわけじゃないけど気分の問題ね)
次の免許更新では、条件解除!
スポンサーサイト

レーシック手術れぽ その2

どうも目の前に座っていたおねいさんは視力が思ったほど回復
しなかったので再手術するらしい。
95%以上の人が視力1.0以上になる実績があるのだけれど
やはり残り数%のひとはそこまで回復しない場合があるようです。

でも元々の視力より落ちることは無く、失明も今まで0なんだそうです。失明するような手術内容では無いようですね。

1回の手術で回復しなくても、角膜の厚みに余裕があれば
3年以内ならもう一度無料で手術してくれる。
最初の診察の時に角膜の厚さを教えてもらえるから、もう一度
可能か聞いてみるといいかも。
私はもう一度は確実にできる厚みがありました。


手術前の検診が終わると、クリーンルームへ行き1つずつカーテン
で区切られた部屋で髪の毛と頭をすっぽり覆うシャンプーハット
みたいな物を被ります。
そこで数種類の目薬をつけてもらい、しばらく安静にしています。

この部屋に入るころから、名前と何か書き込まれた名札を首から
下げ、ことあるごとに名前の確認や、自分で名前を言って本人の
確認をとります。データで手術をするので、もし間違ったら大変です。でも、この体勢なら大丈夫かな。

この間に手術の機械に自分の目のデータを転送しセッティング
しています。

最後にもう一度麻酔の点眼をしてもらって、いよいよ最初の
フラップ作製の手術に入ります。

 フラップとは角膜の一番上の部分を薄くカットしてつくった
 蓋状のものです。
 この部分は再生する細胞ですが、これより奥の部分は
 再生しない角膜で、ここをレーザーで整形するのがレーシック


歩いてすぐの手術室に移動すると、看護婦さんが数人と医師が
1人待っています。簡単に挨拶をして手術台に寝ます。
あまり緊張はしなかったですね。雰囲気も意外と良かった。

目薬のせいで瞳孔が開いているのか、かなり眩しくて、目を照らす
ライトを正視できませんでした。
このライトの真中あたりをずっと見ていてくださいって言われたけど、どんどん目が閉じていってしまう。

まずは右目から順番に手術をしていきます。
この時、目がしっかり開くように器具を着けられ、機械の中心を
目と合わせます。

ここから目を動かさないようにし、1点を見つめます。
機械がぐっと目に押し付けられた時に、また麻酔のようなものを
つけられた。
その途端、右目の視力が0になり視界が真っ黒、というか左眼しか
見えない状態に。
看護婦さんが22秒です、と合図がありカット開始です。
残り15秒、5秒とカウントしてくれるので、意外と安心できた。

はい、終了です。と合図のあと機械が目から離れると、
続いて左眼の番です。同じようにセットされ、薬をつけられると
今度は両目が見えなくなり、真っ暗に。
このときはさすがにちょっと焦った。このままになったらどうしようって。
でも20秒もすると、はい終了ですという合図。

ちょっと目を閉じていて、合図と共に目をゆっくり開けると視力が戻っています。不思議な感じ。
でも、視界が白く濁って見え、蓋が出来ているのを実感できます。

つぎは、また別の部屋の手術しつへ歩いていきます。
ここにも先ほどとは別の看護婦さんと医師がいました。

ここからが視力回復の本番です。

つづく 

レーシック手術レポ その1

当日の朝はなるべく目を擦らないように気をつけて
有楽町のクリニックまで行きました。
(すぐに目を擦る癖があったから、かなり気を使いました)

角膜を削る手術なわけだから、なるべく形が変わらないように
すれば結果も良くなるかなって思ったので。

クリニックに着くと、広くて深い革のソファーがある待合コーナー
で順番待ち。完全予約制なのであまり待ち時間は無いです。

結構人が順番待ちをしていて、10人くらいは居たかな。
カップル?夫婦?そろって来ている人達も2,3組いました。

先に手術代の清算と、術後の薬の説明を受けて、
さらに数分待つと、前回の検査結果から大きく変化がないか、
簡単に視力の検査と目の状態の確認があります。

その後、検査の先生の診察を行い、O.Kを貰ったら
手術の準備です。

ここまで、あっという間の15分くらい。
こんな感じでどんどん進んでいきます。

でも、待合室で手術待ちの時、すぐ前に座っていたおねいさんが
そのお母さんらしき人に、”再手術だって”と告げていたのを
みんながびっくりして聞いていたのは内緒です。

ちなみに3日目の視力は両目とも1.5です。

レーシックの検査に行ってきた

視力回復手術のレーシックを受けるために
有楽町にある品川クリニックにいってきました。

レーシックやってるクリニックは変な法則があるようだ。

この品川クリニックはかなり有名なんだけど、同じように
大きいところで、新宿にある神奈川クリニック、広尾にある
神戸クリニック。からかわれてるみたい。


品川クリニックは、検査と手術する場所が違い、検査だけの
場所が駅前にあります。

朝1番の予約だったので、15分前くらいに着くように行ったところほんとに1番乗りでした。
かなり綺麗な場所で、受付のおねいさんも優しかった。

検査自体は10種類くらいあって、
まず明るい部屋で、よく眼科にあるような自動で視力や乱視を測る
機械や、空気を目に当てる眼圧測定など4つくらい検査します。

そのあと、通常の視力検査するんですが、この視力検査のボードが
10台以上ずらっと並んでるんですよ。すごい光景でした。

ここで測る矯正視力が大体手術後の回復視力の限界になるんだそうです。
(矯正視力って検査用のレンズ差し込める変なメガネを使った視力のことです。)


このあと暗室に移動し、さらに5つくらいの検査するんですが、
1つの機械に1人づつ看護婦さんがいて測定してもらえます。
が、流れ作業のようで一言くらいしか会話出来ません。

でも、ここでの検査は初めてのものばかりで、ちょっと興味ありました。
レーザーで目の形をスキャンしたり、角膜の裏側まで測定できる光を
当てたり、目の認識できるコントラストがどの程度か測定したり。

この部屋の最後に、医師が目の状態を軽く診たあと瞳孔を開く
点眼をします。ちょとしみましたが特に変化ないなと思ったら、
30分たたないと効果は現れないんだって。

その時間を使って、手術時の注意事項や疑問点などの説明を
看護婦さんがしてくれます。この人が一番丁寧に説明してくれたし
相談に乗ってくれた。ここで自分の思っている疑問を聞いておくと
良いですね。

瞳孔が開いたら、前でやった検査とほぼ同じものをやります。
つづけてベットの上で仰向けになり、麻酔の点眼をしたあと
角膜の厚さを測るための接触検査をします。
なんか細い棒のようなもので目を突付いて測定していく。が、
目は全く痛くない。
目を押されると、視界がゆがんでみえた。液晶画面を押すと、液晶が動いて
もやもやが出るのと同じような感覚。結構おもしろい。

最後に医師の居る部屋で検査結果の報告を聞いて、検査可能か
教えてもらえる。
今は10人に1人くらいの割合で手術が不適の人がいるんだって。
角膜が薄かったり、目の病気だったり。


私の結果は、
裸眼が0.09と0.1、角膜は540μmで術後490μm残る
手術の基準は術後390μm以上残ること)、目の状態も良く手術O.Kでした。

これ全部で2時間弱、混んでいる時は2時間半くらい。

帰りの電車が一番つらかった。瞳孔開いたままだから、
世の中眩しい眩しい。

いままで思っていたのよりも簡単だなって思った。

いよいよ来週は手術です。これでモタードやるのにコンタクトを気にする
必要が無くなるよ。

お台場の結果

お台場で開催されたスーパーターマック(モタードのダートが無くなって
アスファルト+板ジャンプがあるレース)に出てきました。

モタードのmoto2クラスと同じS-3クラスにエントリーでしたが、
伊那サーキットでの予選を通過してるので、走行は午後からでした。
スタートグリッドは、予選通過者内でのタイムアタック結果の後ろに当日
予選を行った人のトップが並ぶ方式のため、最悪でも半分より前が保証されます。

1周23秒ちょっとで短い&バンピーなコースのおかげで、
全く気を許すことが出来ない。10周走るだけで腕がパンパンになってしまった。

前日のイベントでJ・ワードがほぼ同じコースを走っていてライン取りを
観ていたから、それを意識して走ってみた。
裏ストレートからの逆バンク進入は自分でもよく出来たと思う。
他はサスのセッティングが難しくて跳ねてしまい、かなりアタフタ。
それでも何とかポールポジションを取ることが出来た時は、ちょっとホッとした。

決勝は、スタートが最重要であったのと、ポールの位置よりアウト側の
スタートの位置の方が有利な感じなので、マシンの向きやスタート直後の
ライン取りに気を使った。
おかげで、ドンピシャのスタートダッシュでホールショットを取れ、
2,3周は良いペースで走れた。
ただ、握力がほとんど残っていない中で押さえが利かず、無理なライン取り
は出来ない状態になっていたので、マージンを取って走ることにし、後ろにピッタリつかれても焦らず走りきり、トップでチェッカー。

強豪メンバーが揃った中での優勝は初でしたのでホットでき、次回以降の
レースに向けての自信がつきました。

今年最後のレースでしたが、良い形で締めくくることが出来たのも、
スポンサーの皆様や、影で支えてくれた家族、その他いろいろ関わりを
もってくださった大勢の皆様のおかげです。

来年はさらに良い体制でレースができるよう準備中ですので、
今後も宜しくお願いします。


写真は前日のイベントで、ワードに自分のゼッケンにサインしてもらった
時のものです。

jeff.jpg

お台場

20061203063424
スーパーターマックに出るため、お台場に来ています!

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

  • miz
  • 2007年度戦績

    MOTO1 ALLSTARS
    moto2クラスランキング 5位

    MOTO1中部エリア
    moto1OPENクラス チャンピオン

    関東ロードミニ 
    モタードOPENランキング 3位

現在の閲覧者数:

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

 

Google動画検索

Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ

天気予報


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。